和名jp ビャクダン
漢字表記 白檀
別名・異名
other name
エキノプシス・カマエケレウス
カマエケレウス・シルヴェストリー
古名old name
語源
etymology
和名は白い刺の様子に因んでいる。
属名はギリシャ語のechinos(=ウニ或いはハリネズミ)とopsis(=似ている)の合成語から。
種小名は「背丈の低い柱サボテンの」の意。
学名sn Echinopsis chamaecereus(=Chamaecereus silvestrii)
英名en Peanut cactus
仏名fr
独名de 撮影地:栃木県日光市
伊名it (植栽品)
西名es Cactus cacahuete,
Rabo de gato,
Rabo de ratón
葡名pt
漢名ch 白檀
植物分類 サボテン科エキノプシス属(←カマエケレウス属) 
園芸分類 多年生草本
用途use 鉢植え/路地植え
原産地
distribution
アルゼンチン
花言葉     撮影者:東京都 山口米子様
解説
description
ビャクダンは、サボテン科の多年草である。草丈は15~30㎝程度。植物体は径1㎝程度の細柱状で群生する。刺は白色で細く短い。晩春に径5㎝程度の朱紅色の花を開く。本種はアルゼンチンのアンデス山脈の乾燥地帯に自生するが、比較的寒さにも強く、路地植えで充分育つ。更に本種は、花色も鮮やかであり、加えて多花性でもある。 
履歴 かつては、本種は学名をChamaecereus silvestriiとし、1属1種として分類されて来た。
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考