←トップ頁へ

和名 ビデンス ’イエロー・シュシュ’
漢字表記
別名・異名
古名
語源 属名はギリシャ語のbi(=二)とdens(=歯)の合成語からで、果実に歯のような形状の刺が二本あるため。/種小名はギリシャ語のferula(=杖)とfolia(=葉)の合成語から。/本種名は「黄色い腕輪」の意。
学名 Bidens ferulifolia 'Yellow chouchou' 現在写真はありません。
お持ちの方、ご提供下さい。
連絡先は、メニュー頁にあります。
英名
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 キク科センダングサ属
園芸分類 多年草
用途 鉢植え/路地植え
原産地 園芸作出品種
花言葉 真心,調和、忍耐
解説 ビデンス’イエロー・シュシュ’は、キク科の多年草である。アメリカ~メキシコ原産のビデンス・フェルリフォリア(Bidens ferulifolia)種から作出された黄花の八重咲き品種である。草丈は60㎝前後程度。葉には強い光沢があり、細裂し、茎に対生する。8~11月頃、枝先に径3~5㎝程度の頭花をつける。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考