←トップ頁へ

検索名 ビアリー
和名 ホザキサクラソウ
漢字表記 穂咲桜草
別名・異名 プリムラ・ビアリー/ビアリー
古名
語源 和名は、花穂の姿から/属名のPrimulaとは、ラテン語で「初め」或いは「最初の」の意。西洋では、東洋のウメのように春一番早く咲いたからであろう。/種小名は、フランス人宣教師Pere Vialへの献名
学名 Primula vialii 群馬県館林市:野鳥の森ガーデンにて
英名 Chinese Pagoda Primrose
仏名 Primevère de Vial,Primevère des marais
独名
伊名
西名
葡名
漢名 高穗花報春
植物分類 サクラソウ科プリムラ属
園芸分類 多年生本
用途 路地植え/鉢植え
原産地 中国(四川省・雲南省)/チベット
花言葉 永続する愛情
解説 ホザキサクラソウは、サクラソウ科の多年草である。草丈は30~40㎝程度に。開花期は3~7月頃。プリムラの中では珍しく花形が穂咲きとなるのが和名の由来と言える。しかも、蕾は紅色だが、花は青紫色となる。ヨーロッパでは人気が高く花壇に植えられる事が多い植物である。水はけの良い地を好むと言われている。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考