←トップ頁へ

検索名  ビール・ホップ  
和名jp シンタマツヅリ
漢字表記 新玉綴
別名・異名
other name
セダム・ブリット
ビール・ホップ
古名old name
語源
etymology
和名球状の葉が連なる様子から。
属名はラテン語のsedere(=座る)を語源としている。岩や壁に張り付いていることからと言う。
種小名はスペイン語のburro(=小形のロバ)を語源としている。
学名sn Sedum burrito (=S. morganianum burrito)
英名en

Burrito Burros


撮影地:とちぎ花センター
仏名fr Sedum morganianum
独名de
伊名de
西名es Cola de borrego
Cola de burro,
Nariz de borracho
葡名pt
漢名ch 新玉綴
植物分類 ベンケイソウ科マンネングサ属
園芸分類 多年生草本(多肉植物)
用途use 鉢植え(ハンギングポット)
原産地
distribution
メキシコ
花言葉
解説
description
シンタマツヅリはベンケイソウ科の多年草である。葉は紡錘形の多肉質で、粉緑白色をしている。写真に見られるように葉が密に付くために、茎は下垂することなるそのためにハンギングポット等で栽培される事が多い。我が国の園芸界ではビール・ホップの愛称で流通している多肉植物である。似た仲間にタマツヅリ(=Sedum morganianum)があるが、葉の先端が尖りを見せるのに対して、本種の場合、先端に丸味がある点が大きな特徴である。10~11月頃、淡桃色の小花を開花する。
履歴 我が国への渡来時期不詳
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考