←トップ頁へ

和名 jp ヴェロニカ 'クレーター・レイク・ブルー'
漢字表記
撮影者:東京都 山口米子様

撮影地:筑波実験植物園
 
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は学名の音読みから。
属名は聖女ベロニカの名に因んでいる。
種小名は「オーストリアの」の意。
亜種名は「ニガクサ属」の意で葉姿が似ていることから。
品種名は「火口湖の青」の意。
学名sn Veronica austriaca ssp. teucrium 'Crater Lake Blue'
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 オオバコ科(←ゴマノハグサ科)クワガタソウ属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え(グランドカヴァー)/鉢植え
原産地
distribution
園芸作出品種
花言葉 名誉、貞節、人の良さ、中実、忠誠心
解説
description
ヴェロニカ 'クレーター・レーク・ブルー'はオオバコ科(←ゴマノハグサ科)の多年草である。本種は、東アジア~ヨーロッパに自生するVeronica austriaca種から作出された園芸品種である。草丈は10~40㎝程度となる。葉は、広卵形~狭披針形で、縁部には鋸歯を持ち、先端部は尖り、基部では短い葉柄に連なり茎に対生する。5~6月頃、茎頂に総状花序を出し、径1㎝程度で鮮青色の花をつける。花冠は4裂し、花冠中央部は僅かに底白となる。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考