←トップ頁へ

検索名 ペラルゴニウム
和名 ナツザキテンジクアオイ
漢字表記 夏咲天竺葵
別名・異名 ペラルゴニウム
語源 和名は、夏にアオイに似た花を見せる外国からの渡来植物といった意味か。/属名のpelargoniumとはギリシャ語で「コウノトリ」を意味する。くちばし状の突起を持った果実が見られることから。/種小名は「栽培された、馴化された」の意。
学名 Pelargonium ×domesticum
英名 Geranium/Pelargonium
仏名 Pélargonium fleuristes
独名 拙庭にて
伊名 Geranio
西名 Geranio pensamiento,Geranio real,
Malvón pensamiento
葡名
漢名 家天竺葵
植物分類 フウロソウ科テンジクアオイ属
園芸分類 常緑多年草
用途 路地植え/鉢植え
原産地 南アフリカ(正確には園芸作出品種)
花言葉 愛情
解説 我が国で一般的にペラルゴニウムと呼ばれ園芸界で流通しているものは、南アフリカ産の数種のペラルゴニウム属による交雑作出されたものである。ほぼ半低木状で、条件が良ければ草丈は1m程度にも達する。3~5月頃に一重咲きの花をたくさん見せる。株全体を覆うほどにも次々と開花する。花色は、紅色を基本として薄紅、ピンク等。
履歴 我が国ヘは明治維新前後に渡来していたと推測されている。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考