←トップ頁へ

検索名 ペンタス
和名 クササンタンカ
漢字表記 草山丹花
別名・異名 ペンタス
古名
語源 和名は、サンタンカに似た草本植物の意。/属名のペンタスとはギリシャ語の「5」に由来する。ペンタス属の花は5弁花であるため。
学名 Pentas lanceolata K. Schum
英名 Egyptian star/star-cluster 拙庭にて
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 繁星花
植物分類 アカネ科クササンタンカ属
園芸分類 一年生草本
用途 花壇/鉢植え
原産地 熱帯アフリカ/アラビア/マダガスカル
花言葉 希望は実現する
解説 クササンタンカはアカネ科の一年草である。初夏から秋にかけて、花径1.5㎝の5弁の洋紅色星状花を散房花序に多数つける。草丈は50㎝前後。株全体に短毛を持つ。葉は卵形、対生する。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
21 92 「垂直線」