←トップ頁へ

検索名  ベルチナバナナ   
和名 アカミバナナ
漢字表記 赤実甘蕉
別名・異名 ベルチナバナナ/ピンクバナナ/ムーサ・ヴェルチナ/アッサムバナナ
古名
語源 和名は、赤い実をつけるバナナの意。/別名のアッサムバナナは原産地名から。/属名は、バナナに対するアラビア名に因んでいる。別には、ローマの医師A.Musaへの献名とも。/種小名は「ヴェルヴェットのような」の意。
学名 Musa veltina
英名 Pink banana
仏名 Bananier à fleurs,Pink velvet banana
独名 Rosa Zwergbanane
伊名 Banana rosa
西名 Palmera rosada
葡名 Banana-veludo
漢名 紫蕉、朝天蕉
植物分類 バショウ科バショウ属
園芸分類 多年性草本
用途  路地植え(暖地)/鉢植え   国営沖縄記念公園にて
原産地 インド東北部アッサム地方
花言葉
解説 アカミバナナは、バショウ科の多年草である。園芸界では、「ベルチナバナナ」や「アッサムバナナ」の名で流通しているようである。草丈は1m前後で、バショウ科の植物としては比較的矮性種と言える。上の写真に見えるのは花ではなく実である一般的にバナナは下向きに実がつくが、本種は珍しく上向きに実がつく。しかも実が朱桃色で、これまた一般のバナナが黄色く熟すのと異なっている。果実の長さはせいぜい10センチ程度ととても短く、加えて、糖度も低く種が非常に多いので、食用果実としては流通していない。ただし、食べられないことはないと言うことである。むしろ観葉植物としての流通が一般的である。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考