←トップ頁へ

検索名 ベルゲランツス
和名 テルナミ
漢字表記 照波
別名・異名 サンジソウ(三時草)/ベルゲランツス
古名
語源 和名の語源については不詳。/別名のサンジソウとは、丁度午後三時頃に開花することから。/属名については不詳(人名または地名にゆらいしているものと推測される。)。/種小名は「多頭の」の意。
学名 Bergeranthus multiceps
英名 Bergeranthus 撮影者:東京都 中村利治様↑
仏名
独名
伊名 撮影者:管理人→
西名
葡名
漢名 仙女花
植物分類 ハマミズナ科ベルゲランツス属
園芸分類 多年生草本(多肉植物)
用途 路地植え/鉢植え
原産地 南アフリカ
花言葉 真心
解説 テルナミは、ハマミズナ科の多年草(多肉植物)である。草丈は10㎝前後。葉は長さ3㎝程度で三角錘状。春から秋にかけて、葉と葉の間から花茎を伸ばし、径3~4㎝程度で、鮮黄色八重咲きの花を開く。午後三時頃に開花するので「サンジソウ()」の別名もある。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考 ハゼランの別名もサンジソウである。