←トップ頁へ

和名 ベルガモット・クロフツウェイピンク
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は、学名の音読みから。/属名は、16世紀のスペインの植物学者N.モナルデスの名に因んでいる。/種小名は「双生の、対の」の意。
学名 Monarda didyma 'Croftway Pink'
英名 Croftway pink bee balm
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 拙庭にて
植物分類 シソ科ヤグルマハッカ属  
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/切り花
原産地 園芸作出品種
花言葉

安らぎ

解説 ベルガモット・クロフツウェイピンクは、シソ科の多年草である。同じ仲間のタイマツバナから作出されたピンク咲き品種である。草丈は1m前後。開花期はタイマツバナ同様に7~9月頃。花形は、シソ科特有の唇形花である。葉には、薄荷のような香りが微かにある。
履歴
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考