←トップ頁へ

検索名  ベニバナヒメフウロ(紅花姫風露) 
和名jp エロディウム・レイカルディ
漢字表記
別名・異名
other name
ベニバナヒメフウロ(紅花姫風露)
古名old name
語源
etymology
和名は学名の音読みから。
属名は、ギリシャ語のerodios(=アオサギ)を語源とし、種子の形状がアオサギの嘴に似ていることから。
種小名
は、18世紀ドイツ人植物学者Johann Jakob Reichardへの献名。
学名sn Erodium reichardii
撮影者:東京都 山口米子様

撮影地:京都府立植物園
英名en Alpine Geranium
Cranesbill
Storksbill
仏名fr Erodium
Bec de cigone
bec de grue
Bec de héron
独名de Reiherschnabel
伊名it Erodium reichardii
西名es Geranio alpino
葡名pt
漢名ch
植物分類 フウロソウ科オランダフウロ属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
ヨーロッパ西部
花言葉
解説
description
エロディム・レイカルディはフウロソウ科の多年草である。草丈は10~15㎝程度となる。全草が細毛に覆われている。茎はよく分枝をし、全体的にマット状に広がりを見せる。葉は長い葉柄を持った卵円形で、縁部には荒い鋸歯があり浅裂状となり、茎に互生する。6~9月頃、茎頂に径2~3㎝程度で紅紫色の5弁花を付ける。花後の果実は長さ2~3㎝程度の蒴果で嘴状となる。我が国の園芸界では「ベニバナヒメフウロ(紅花姫風露)」の名で流通している。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考