←トップ頁へ

和名jp ベゴニア・リスターダ
漢字表記  
別名・異名
other name
 
古名old name  
語源
etymology
和名は、学の音読みから。
属名はフランスの植物愛好家でもありサントドミンゴの総督でもあったMichel Begonの名に因んでいる。
種小名は「縞模様のある」の意。
学名sn Begonia listada
 撮影者:千葉県 三浦久美子様 
英名en
仏名fr
独名de
伊名it 撮影地:筑波実験植物園
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類  シュウカイドウ科シュウカイドウ属 
園芸分類 常緑多年草(亜低木)
用途use 鉢植え(観葉植物)
原産地
distribution
ウルグアイ・パラグアイ・ブラジル
花言葉 片想い/愛の告白/親切/丁寧/幸福な日々
解説
description
ベゴニア・リスターダは、シュウカイドウ科の多年草である。本種はベゴニア属の園芸分ルとしては木立生性部五にはに分類される。草丈は50㎝程度となる。葉は、ビロード質に毛深い濃緑色で、表面には緑白色の太目の線状紋が縦に長く走る。葉の形状は、長さ10㎝、幅、2.5~5㎝程度の楕円形となる。葉裏は赤みを帯び、毛深い。葉腋から総状花序をだし、径3㎝程度で白色から淡桃色の4弁花を疎らに下垂する。
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考