←トップ頁へ

和名jp ベゴニア・パウレンシス
撮影者:東京都 山口米子様
 撮影地:京都府立植物園
漢字表記
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、学名の音読みから。
属名はフランスの植物愛好家でもありサントドミンゴの総督でもあったMichel Begonの名に因んでいる。
種小名の語源不詳。(地名或いは人名に因んでいるものと推測される。)
学名sn Begonia paulensis
英名en Spiderweb begonia
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt begônia-teia-de-aranha
漢名ch 蜘蛛網秋海棠
植物分類 シュウカイドウ科シュウカイドウ属
園芸分類 常緑多年草
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
ブラジル
花言葉 片想い/親切/丁寧
解説履歴
description
ベゴニア・パウレンシス、シュウカイドウ科の常緑多年草である。本種はブラジル原産の根茎性ベゴニアである。草丈は30㎝程度となる。本種の特徴は葉と花である。葉は、葉脈が蜘蛛の巣状となる。そこで英名ではSpiderweb begonia(直訳すれば「蜘蛛の巣ベゴニア」と言うことになる。葉の両面には粗毛が見られ、更に葉脈上には剛毛が密生する。花は、掲載した写真に見られるようにブラシの歯のようでもある。開花期は3~5月頃となる。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考