←トップ頁へ

検索名  ベゴニア・マキュラータ 
撮影者:東京都 中村利治様

撮影地:筑波実験植物園
和名jp シラボシベゴニア
漢字表記 白星ベゴニア
別名・異名
other name
ベゴニア・マキュラータ
古名old name
語源
etymology
和名は、葉に白斑模様が入ることから。
属名はフランスの植物愛好家でもありサントドミンゴの総督でもあったMichel Begonの名に因んでいる。
種小名は「斑点のある」の意。
学名sn Begonia maculata
英名en Polka dot begonia
仏名fr Bégonia tamaya
Bégonia bambou
独名de Forellenbegonie 
伊名it Begonia maculata
Tamaya
西名es Begonia corallina,
Begonia Bambú
葡名pt
漢名ch 斑葉竹節秋海棠
植物分類  シュウカイドウ科シュウカイドウ属 
園芸分類 常緑多年草(亜低木)
用途use 鉢植え/路地植え
原産地
distribution
メキシコ
花言葉 片想い/親切/丁寧
解説
description
シラボシベゴニアはシュウカイドウ科の多年草である。杖状のしっかりとした茎を持ち、草丈は45~60㎝程度。葉は、長さ20~30㎝程度の歪んだ盾状で、表面には明瞭な白色の斑点模様が入る。開花期については、原産地では不定期のようである。茎上部の葉腋から長い集散花序を下垂し、半透明の白色で径3㎝程度の小花を多数つける。雌雄異花。子房部位の翼はピンク色に染まる。 
履歴
県花・国花
古典1
古典2  
季語
備考