←トップ頁へ

検索名 ベゴニア・ヒエマリス
和名jp フユザキベゴニア
撮影者:東京都 中村利治様

撮影地:安房太海フラワーパーク
漢字表記 冬咲きベゴニア
別名・異名
other name
ベゴニア・ヒエマリス
リーガース・ベゴニア
エラチオール・ベゴニア
クリスマス・ベゴニア
古名old name
語源
etymology
和名は、学名の直訳から。
属名はフランスの植物愛好家でもありサントドミンゴの総督でもあったMichel Begonの名に因んでいる。
種小名は「冬咲きの」の意。
学名sn Begonia hiemalis
英名en Winter-flowering begonias
Rieger begonias
Elatior begonias
仏名fr Begonia hiemalis
独名de Elatior-Begonie
Zimmer-Begonia
伊名it Begonia hiemalis
西名es begonia elatior
Begonia de flor
Begonia de la paz
Begoniqa Lorraine
葡名pt begônia
漢名ch
植物分類 シュウカイドウ科シュウカイドウ属
園芸分類 常緑多年草
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
園芸作出品種
花言葉 片想い/親切/丁寧
解説履歴
description
冬咲きベゴニアは、シュウカイドウ科の多年草である。本品種群は、1955年にドイツの育種家Otto Riegerによって作出された秋~冬にかけて開花するベゴニアで、リーガル・ベゴニア(Rieger Begonia )と呼ばれてきた。その後ベゴニア・ソコトラーナ種(Begonia socotrana)と球根ベゴニア(Begonia tuberhybrida)との交配により、そのほかの品種も新たに沢山作出されるようになり、それらも含めて現在はエラチオール・ベゴニア(Elatior begonia)と呼ばれるようになった品種群である。開花期が冬場ということもあり、クリスマス・ベゴニアの名でも流通している。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考