←トップ頁へ

和名jp ベゴニア・ブレウィリモサ 'エキゾチカ' 
漢字表記  
別名・異名
other name
 
古名old name  
語源
etymology
和名は、学名の音読みから。
属名はフランスの植物愛好家でもありサントドミンゴの総督でもあったMichel Begonの名に因んでいる。
種小名はギリシャ語のbrevi(=短縮・省略)とrima(=亀裂)の合成語から。
品種名は「異色の」の意。 
学名sn Begonia brevirimosa 'Exotica'
 撮影者:東京都 山口米子様
英名en
仏名fr
独名de
伊名it 撮影地:京都府立植物園
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 シュウカイドウ科シュウカイドウ属
園芸分類 常緑多年草
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
園芸作出品種
花言葉 片想い/親切/丁寧
解説
description
ベゴニア・ブレウィリモサ 'エキゾチカ'はシュウカイドウ科の多年草である。草丈は1~1.8m程度となる。本種は、パプア・ニューギニア産の木立性ベゴニアであるBegonia brevirimosa種から作出された園芸品種である。母種のBegonia brevirimosa種の場合、葉に赤色の斑点模様が入るが、本品種の場合、鮮やかな条紋となる。葉の表面には光沢があり、緑色地に幅広い赤色の条紋が入る点で、見応えがある。花は赤色の萼片に桃色の4弁の小花である。 
履歴     
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考