←トップ頁へ

検索名  パルマスミレ   
和名jp ヴィオラ・スアウィス 
撮影者:ポルトガル在住 武本比登志/睦子様

撮影地:ポルトガル・ベイラ地方


漢字表記
別名・異名
aother name
パルマスミレ
ヴィオラ・スアヴィス
古名old name
語源
etymology
和名は、学名の音読みから。
属名は、スミレのラテン古名から。
種小名は「甘い香りの、香しい」の意。
学名sn Viola suavis
英名en Fragrant violet
Sweat violet
仏名fr Violette suave
独名de Parma-veilchen
伊名it Viola soave
西名es Viola suau
葡名pt
漢名ch
植物分類 スミレ科スミレ属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
地中海地方~北アフリカ
花言葉
解説
etymology
ヴィオラ・スアウィスは、スミレ科の多年草である。草丈は10~15㎝程度となる。葉は卵形~腎形で、長い葉柄がつく。葉の縁部には浅鋸歯があり、葉裏には微毛がある。11月~5月頃、白色・薄紫色の花をつける。唇弁の喉部は白色となり紫色の条線模様が入る。
履歴 16世紀にイタリアのパルマ(Parma)で発見されたと言われている。そこで、パルマスミレとも呼ばれているが、別の説では、原産地は北アフリカとも言われている。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考