←トップ頁へ

和名jp ハイゴショウ
撮影者:東京都 中村利治様

撮影地:筑波実験植物園
漢字表記 這胡椒
別名・異名
another name
ピペル・サルメントスム
チャプルウ(タイ語名)
古名old ame
語源
etymology
和名のコショウの仲間ではあるが、匍匐茎を持つことから。
属名は、ギリシャ語のペプトーに由来し、「軟らかくする、消化する」の意。
種小名は「長匍茎を持つ」の意。
学名sn Piper sarmentosum
英名en Wild pepper
仏名fr Feuille de bétel
独名de Wilden Betelpfeffers
伊名it
西名es Hoja de betel
Piper betele
葡名pt
漢名ch 假蒟
泰名th ชะพลู
植物分類 コショウ科コショウ属
園芸分類 蔓性多年草
用途use グランドカヴァー(暖地)食用(葉)/薬用(実)/ハーブティー(葉)
原産地
distribution
熱帯アジア
花言葉
解説
description
ハイゴショウはコショウ科の多年草である。蔓性の多年草で茎は地を這い、良く分枝して繁殖する。草丈は30~40㎝程度。葉は光沢のある卵形~心形で、全縁、鋭頭、茎に互生する。葉腋から長さ1㎝程度の肉穂花序を出し、白色の小花を多数つける。花後には種子が茶色を経て黒熟する。タイでは本種を野菜として栽培している。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考