←トップ頁へ

和名 オニユリ
撮影:GKZ/拙庭

ムカゴ↓

若葉↓
漢字表記 鬼百合
別名・異名 テンガイユリ(天蓋百合)
料理百合
犬百合
巻丹(ケンタン)
古名
語源 和名は、ヒメユリに対してつけられた名で、大型のため。
属名は、ギリシャ語のleirionに由来し、ケルト語のli(=白色)が語源。
種小名は「披針形葉の」の意。
学名 Lilium lancifolium Thumb.
英名 Tiger Lily
仏名 Lis tigré
独名 Tigerlilie
伊名 Tigrinum splendens
西名 Lirio de tigre
葡名
漢名 巻丹
植物分類 ユリ科ユリ属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/食用(葉・根・鱗茎)
原産地 中国
花言葉 華麗・愉快・賢者・陽気
解説 オニユリは、本来中国原産であり、野山に見られるものも、本来鉢植えであったものが、野生化したものに違いないと故牧野富太郎博士は述べておられる。草丈は1~1.5m程度。花期は7~8月。花色は濃い黄赤色で、黒紫色の斑点が見られる。我が国に見られるオニユリは3倍体であり、結実を見ず、葉腋に出来た零余子(ムカゴ)で繁殖する。唯一例外は、対馬では、種子をつける2培体種と結実しない3培体種との双方が自生するという。
履歴 渡来時期不詳。
県花・国花 長崎県:川棚町花
古典1
古典2 『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物品識名』
季語
備考