←トップ頁へ

和名 オニブキ
↑撮影者:イギリス在住 Hiroko Wright様
撮影地:ロンドン リッチモンドパーク↓
漢字表記 鬼蕗
別名・異名 グンネラ
古名
語源 和名は、葉姿がフキに似ていて大型であることから。/属名は18世紀ノルウェー人植物学者Johann Ernst Gunnerusへの献名。/種小名は「乱毛に覆われた」の意。
学名 Gunnera manicata
英名 Giant rhubarb
Brazilian giant rhubarb,
Dinosaur food
仏名 Gunnére,
Rhubarbe géante
独名 Mammutblat
伊名 Gunnera
西名 Hjas gigantes,
Gunnera
葡名 Gunera, Guarda-chuva
漢名 大葉蟻塔
植物分類 グンネラ科グンネラ属
園芸分類 多年生草本
用途 広い芝生や花壇/食用
原産地 ブラジル
花言葉
解説 オニブキは、とにかく巨大な草本植物である。原産地のブラジルでは、草丈3~4mにも達するという。葉は円心臓型で、葉柄だけでも2mを超えるという。葉の径も3mを超えるという。葉柄は鉤形の刺で覆われている。花序は棒状で、1m程度にもなり、花色は緑色で密につく。
 ↑撮影:GKZ/東京大学付属日光植物園↓ 
履歴 渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考