←トップ頁へ

検索名  エキウム・ウィルドプレッティー  
和名jp ホウセキノトウ
撮影者:東京都 山口米子様 
撮影地:筑波実験植物園
漢字表記 宝石の塔
別名・異名
another name
エキウム・ウィルドプレッティー
ジュエリー・タワー
古名old name
語源
etymology
和名は、英名からの直訳から。
属名はギリシャ語のechios(=蛇)を語源とし、毒蛇に噛まれた時に、本属の植物を用いたからという。
種小名は19世紀スイス人植物学者Josef Wildpretへの献名。
学名sn Echium wildpretii
英名en Tower of jewels
Red bugloss
Tenerife bugloss
Mount Teide bugloss
仏名fr Vipérine de Ténérife
独名de Wildprets Natternkopf
伊名it Viperina rossa di Tenerife
西名es Tajinaste rojo
葡名pt Teide bugloss
漢名ch 野藍薊、宝石塔
植物分類 ムラサキ科シャゼンムラサキ属
園芸分類 非耐寒性2年生草本
用途use 招蜂植物
原産地
distribution
スペイン(カナリア諸島の中のテネリフェ島):固有種
花言葉
解説description ホウセキノトウは、ムラサキ科の多年草である。草丈は花序を含めると3m以上にもなる。葉は最下段では長さ30㎝程度の線状披針形で、縁部は全縁、先端部は尖りロゼット状となる。葉は、銀白色で、茎の周囲をとりかこむように密着して互生し、茎上方に上がるにつれ短くなる。原産地では5~6月頃、茎上部に総状花序を出し、赤紫色の筒状花で、花冠の5裂した小花を多数(4万5千個程度)つける。花は、下方から上方へと咲き上がる。
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考