←トップ頁へ

和名 アンスリウム・カリボ
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は学名の音読みから。/
属名に見られるAnthuriumとはギリシャ語のanthos(=花)とoura(=尾)の2語からできている。/種小名は、発見者であるフランスの植物学者Edouard Andreの名に因んでいる。
学名 Anthurium 'Caribo'
英名
仏名 撮影者:東京都 中村利治様
独名   撮影地:都立夢の島熱帯植物館 
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 サトイモ科ベニウチワ属
園芸分類 多年生草本
用途 鉢植え/切り花
原産地 園芸作出品種
花言葉
解説 アンスリウム・カリボは、サトイモ科の多年草である。本種はアンスリウム属の園芸作出品種である。花姿並びに葉姿を見ると、アンスリウム・アムニコラ種によく似ているが、未調査のため詳細については不詳である。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考