←トップ頁へ

和名 アメリカハッカクレン
漢字表記 亜米利加八角蓮
別名・異名 ポドフィルム
古名
語源 和名は、漢方の世界で薬草として知られているハッカクレン(八角蓮=台湾や中国に自生する)の仲間のため、また、アメリカでも等しく薬用植物として用いていたことも等しく共通であることから。/属名は、ギリシャ語のpodos(=足)とphyllon(=葉)の合成語から。/種小名は「小盾形の」の意。
学名 Podophyllum peltatum L.  東京大学付属日光植物園にて
英名 May apple
仏名 podophylle pelté
独名 Schildförmige Fußblat
伊名
西名
葡名
漢名 美洲八角蓮
植物分類 メギ科ミヤオソウ属
園芸分類 多年性草本
用途 草物盆栽/薬用
原産地 北アメリカ
花言葉  
解説 草物盆栽愛好家が愛培する中にハッカクレンがあるが、中国産や台湾産が多い。この仲間で北米産のものがアメリカハッカクレンということになる。毒草でもあるが、漢方の世界では薬用植物として珍重されている。アメリカハッカクレンもアメリカ原住民が薬用として用いている。春先に、葉がこうもり傘を広げたような形で地面を持ち上げて出てくる。開花期は五月で、花色は白。草丈は50㎝以下。秋に、ピンクの実をつける。
履歴 渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語  
備考