←トップ頁へ

和名jp イワカガミ
撮影:GKZ/富山県立山連峰:室堂平↑

撮影:GKZ/日光植物園↑

撮影:GKZ/長野県小谷村:栂池自然園↑
撮影者:東京都 山口米子 様↓


撮影地:秋田駒ケ岳笹森山登山道


漢字表記 岩鏡
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、岩場に自生が見られ、葉の光沢が強いことから。
属名はアメリカの植物学者Charles W. Shortの名に因んでいる。
種小名は「イワカガミダマシ属に似た」の意。
学名sn Shortia soldanelloides
英名en Fringed Galax ,
ringe Bells
仏名fr
独名de
伊名ir
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 イワウメ科イワウチワ属(←イワカガミ属)
園芸分類 多年生草本
用途use 鉢植え/ロックガーデン
原産地
distribution
本州(中部以北)
花言葉 忠実
解説
description
イワカガミは常緑の多年草である。根出葉は名前の通り円形で、厚く上面は艶がある。長さ3~6㎝、幅5㎝前後.花茎は10~15㎝で直立し、下向きに淡紅色のうつむいた花を見せる。花形は釣り鐘状。花期は4から5月。イワカガミとイワウチワはよく似ているが、前者は一本の花茎に数花をつけるが、後者は一茎一花である。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考