←トップ頁へ

和名 イトススキ
漢字表記 糸薄
別名・異名
古名
語源 和名は、普通のススキに比べて葉の幅がせまいことから。/属名は、ギリシャ語のmischos(=小花柄)とanthos(=花)の合成語。/種小名は「中国の」の意。/品種名は「非常に細長い」の意。
学名 Miscanthus sinensis 'gracillimus'
英名 Eulalia grass, Maiden grass
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 イネ科ススキ属
園芸分類 多年生草本
用途 山草/鉢植え/庭園/草物盆栽
原産地 日本
花言葉 勢力/活力 ↑ 栃木県・都賀町・花之江の郷にて
解説 イトススキは、語源の項で述べたように一般のススキよりも葉幅が狭い。幅は3〜6mm程度。草丈は60〜120p程度。我が国の日当たりの良い山地や海岸地帯に自生する。その他はススキの項参照下さい。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考