←トップ頁へ

和名 イソトマ
漢字表記
別名・異名 ローレンティア
古名
語源 和名は学名の音読みから。/別名は、旧学名から。/属名のIsotomaとはギリシャ語の「等しい切片」からきている。各花弁の大きさが等しいことから命名されている。/種小名は「腋生の」の意。
学名 Isotoma axillaris(=Laurenntia axillaris)
英名 laurentia
仏名 Isotoma,Solénopsis axillaire
独名 Australische Glockenblume
伊名
西名
葡名
漢名 流星花
植物分類 キキョウ科イソトマ属
園芸分類 一年生草本又は宿根草
用途 路地植え/鉢植え
原産地 地中海沿岸/オーストラリア/アフリカ中南米
花言葉 優しい知らせ・強烈な誘惑
解説 イソトマはキキョウ科の一年草または多年草である。細かく避けた葉の先から花茎を出し、星形の花を見せる。開花期は、4~6月頃。花色は白、ブルー、ピンク等。
履歴 我が国への渡来は、昭和38年に京都府立植物園に入ったのが最初である。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考 ※ 有毒植物