←トップ頁へ
和名jp イシガキスミレ
 ↑撮影者:東京都 中村利治様↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地(全3図):筑波実験植物園 
漢字表記 石垣菫
別名・異名
another name
古名 old name  
語源
etymoplogy
和名は、発見地である石垣島の名に因んでいる。
属名は、スミレのラテン古名violaから。
種小名は植物学者田代安定氏への献名。
変種名は平良朝正氏の名に因んでいる。
学名sn Viola tashiroi var. tairae Nakajima
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 スミレ科スミレ属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え
原産地
distribution
八重山諸島
花言葉
解説
description
イシガキスミレは、スミレ科の多年草である。ヤエヤマスミレの変種として分類されている。相違点は、本種の場合、葉の形状が三角形状で、基部が切形となる点、そして葉縁がほとんど無毛となる点等である。本種は、今日、園芸市場でも流通しているが、原産地では、山地の渓流沿いの湿り気のある岩上に自生が見られるという。草丈は3~6㎝程度。本種は無茎主であり、上述の通り、葉は三角状でロゼット状に多数出る。2~4月頃、径1㎝程度で白色の花をつける。掲載した写真に見られるように、唇弁には紅紫色の筋模様が入る。 
履歴 環境省RDB:絶滅危惧ⅠB類(EN)指定植物 
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考