←トップ頁へ
和名jp インドタイマ 写真をお持ちの方ご提供下さい。
連絡先はメニュー頁最下段にあります。
漢字表記 印度大麻
別名・異名
other name
Hashishi
古名
old name
語源
etymology
属名のCannabisはアサ(麻)に対するペルシャ語からのギリシャ語古名である。
種小名は「栽培された」の意。
学名es Cannabis sativa var. indica Lam.
英名en hemp
仏名fr chnvre
独名d3e Hanf
伊名it canapa
西名es cánãmo
葡名pt marihuana
漢名ch 印度大麻
植物分類 アサ科アサ属
園芸分類 一年生草本
用途use 麻薬
原産地
distribution
中央アジア
花言葉 運命
解説
description
インドタイマはアサ科の一年草である。アサ科の植物には、幻覚物質を含むものがあり、古来より沈痛麻酔薬として利用されてきた。その葉、又は、未熟果穂は大麻=マリファナと呼ばれ、近年「第3の麻薬」として社会問題とされている。草全体に悪臭を有する。
履歴 大麻の麻薬としての歴史は古い。古来より宗教的な儀式に用いられて来た。特にイスラムとの交易によりヨーロッパにも伝搬する。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考 我が国では「大麻取締法」により輸入、所持が禁止されている。
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
1 253 「潮の上」