←トップ頁へ

和名jp イブキトラノオ
撮影:GKZ/日光植物園↑

↑撮影地:奥日光・戦場ヶ原↓

下図撮影者:東京都 山口米子様

↑撮影地:礼文島↓

↑撮影地:伊吹山8合目~山頂↓
漢字表記 伊吹虎尾
別名・異名
another name
ヤナギソウ
エビクサ
ヤマダイオウ
古名old name
語源
etymology
和名は、伊吹山にたくさん自生が見られることから名付けられた。
属名はラテン語のbis(=二重の)とtortus(=捩れた)の合成語から。
種小名は「二重に捩れた」の意。
学名sn Bistorta bistorta L.(=Polygonum bistorta L.)
英名en bistort
snakeweed
仏名fr bistorte
couleuvrée
独名de Schlagen-Knoterich
伊名it Bistorta
西名es bistrto
葡名pt bistorta
漢名ch 拳参
植物分類 タデ科イブキトラノオ属
園芸分類 多年生草本
用途use 薬用(根)/食用(若葉)
原産地
distribution
北半球
花言葉 洗練
解説
description
イブキトラノオは、タデの仲間で山地から亜高山帯までの草地に群生する。草丈は50~100㎝。語源の項で述べたように茎にはっきりとした節がたくさん見られる。花は茎の頂きに円柱状の花穂となって開花する。花期は7~9月。花弁はない。花色は淡紅色。
履歴   西洋社会では、飢饉の際にほうれん草の代用として食用にしたという。
県花・国花  
古典1
古典2
季語
備考