←トップ頁へ

和名 ゼンマイ
漢字表記
別名・異名 ゼンゴ・デンダ
古名 マカゴ(巻子・白薇・万加古)
語源 和名は、若芽が銭のような大きさで巻かれていることから「銭巻(ゼニマキ)」からの転訛といわれている。/属名はサクソニの神Osmunderの名に因んでいる。/種小名は「日本の」の意。
学名 Osmunda japonica Thunb.
英名 Japanese Royal Fern/ Japanese flowering fern
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 紫萁・紫
植物分類 ゼンマイ科ゼンマイ属 東京大学付属日光植物園にて
園芸分類 羊歯植物
用途 食用(若葉)/デンプン(根茎)/繊維(茎)/防水(葉)
原産地 日本~アジア東部  
花言葉 夢想
解説 ゼンマイはゼンマイ科の羊歯植物である。山地の比較的湿り気の多い地に自生が見られ、大きな株を構成する。若芽の時には淡褐色の綿毛をかぶる。ゼンマイの葉は2種類あり、最初の葉は葉面部分がなく枝分かれし、軸には胞子嚢がたくさん見られる。所謂胞子葉である。次に出る葉は右の写真見られるように2回羽状複葉である。
履歴 シダ類の中では原始的な特徴を示す植物として知られ、化石は古生代にも及ぶという。
県花・国花
古典1
古典2 『下学集』、『大和本草』、『和漢三歳図絵』、『物類呼称』、『物品識名』
季語
備考