←トップ頁へ

和名jp シマオオタニワタリ
漢字表記 縞大谷渡
別名・異名
other name
古名 
old name
   
語源
etymology
和名は、オオタニワタリ似ているが、葉に縞模様がはっきりしていることからか。
属名は、ギリシャ語のa(=語呂を整えるための接頭語)とsplen(=脾臓)の合成語で、脾臓の病を治すシダの意。
種小名は「巣」の意。
学名sn Asplenium nidus
大阪府:咲くやこの花館にて
撮影者:大阪府・藤井勝氏
英名en Bird's-Nest Fern
仏名fr Fougère nid d'oiseau
独名de Nestfarn
伊名it Asplenium
西名es Asplenio
葡名pt Asplênio
漢名ch 台湾山蘇花
植物分類 チャセンシダ科チャセンシダ属
園芸分類 シダ植物
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
熱帯アジア/太平洋諸島
花言葉
解説
description
シマオオタニワタリは、チャセンシダ科のシダ植物である。それぞれの単葉を放射状に広げる。オオタニワタリより幾分大きめである。葉の裏のソーラスが中軸寄りに狭く並ぶのが特徴。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典
季語
備考