←トップ頁へ

和名jp モミジヒトツバ
兵庫県立淡路島夢舞台公園
奇跡の星の植物館にて↑

栃木市:花之江の郷にて↓
漢字表記
別名・異名
other name
古名
old name
 
語源
etymology
和名は、葉の形状から。
属名はギリシャ語のpyro(=焔)に因んでいる。鱗片が赤茶けているため。
種小名は「多数の指のある」の意。
学名sn Pyrrosia polydactylis
英名en tongue fern
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 槭葉石葦
植物分類 ウラボシ科ヒトツバ属
園芸分類 常緑多年性シダ
用途use 路地植え(暖地・温室)/鉢植え
原産地
distribution
台湾
花言葉
解説
description
モミジヒトツバは、台湾の特産種である。草物盆栽としては人気の高いシダ植物である。葉は写真に見られるように鳥足状に5~7裂する。その姿からモミジヒトツバと命名されている。本来的には着生シダであり、根茎は横に這う。葉は革質で、厚味があり、裏面には褐色の毛が密生している。
履歴
県花・国花
古典
季語
備考