←トップ頁へ

和名jp マルハチ
↑撮影:GKZ/やんばる亜熱帯植物園↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:新宿御苑大温室
 
漢字表記 丸八
別名・異名
another name
語源
etymology
和名は、右の写真に見えるように葉痕の丸の中に逆さ八の字が見えることから。
属名は、ギリシャ語のcyothos(=杯)に由来し、胞子嚢の包膜が杯状であることから。
種小名は採集者のレニングラードソ連科学院K.H.Mertens氏の名に因んでいる。
学名:sn Cyathea mertensiana
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 ヘゴ科ヘゴ属
園芸分類 常緑木性シダ
用途 路地植え(暖地・温室)
原産地 小笠原諸島特産種
花言葉
解説 マルハチはヘゴ科の木性常緑シダである。小笠原の父島・母島には全島に渡って広く分布しているという。樹高は5~8m程度。葉脈は二又に分かれる。葉柄は緑色で、ヘゴの仲間ではあるが、ヘゴのような刺状の突起は見られない。葉柄の側面には線状に白色の斑点がある。葉の小羽片の切れ込みは先端部まで深く切れ、裂片の間には隙間が出来る。
履歴
県花・国花
古典
季語
備考