←トップ頁へ

和名:jp クロヘゴ
撮影者:東京都 山口米子様

撮影地:フラワーパークかごしま
漢字表記 黒杪欏
別名・異名
:another name
オニヘゴ(鬼杪欏)
古名 :old name
語源
:etymology
和名は、幹が黒ずんでくるヘゴの意から。因みに、ヘゴの語源については、不詳。一説には沖縄の方言「ヒグ」からの転訛とも言われている。
属名はcyothos(=杯)に因んでいる。胞子嚢が杯状をしていることから。
種小名は「有柄葉の」の意。
学名:sn Cyathea podophylla
英名:en
仏名:fr
独名:de
伊名::it
西名:es
葡名:pt
漢名:ch 黒杪欏
鬼杪欏
柄葉筆筒樹.
泰名th มหาสดำ 
植物分類 ヘゴ科ヘゴ属
園芸分類 多年生常緑木生シダ
用途 路地植え(暖地)/鉢植え/用材(花生け用筒・細工物)・着生植物用培養台
原産地 日本(琉球諸島)/台湾/中国/ヴェトナム/らおす/タイ/カンボジア
花言葉
解説 クロヘゴはヘゴ科の常緑木生シダである。樹高は1~1.5m程度となる。幹基部は黒褐色となる。葉の長さは1~2m程度と暗ル。葉身は2回羽状複葉で、羽軸は赤褐色となる。小羽片は最大で長さ12㎝、幅2㎝程度で、縁部はほぼ全縁、先端部は鋭頭、基部は切形~広楔形で、短い柄につながる。胞子嚢群は円形、小羽軸寄りに並び、苞膜は無い。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考