←トップ頁へ

和名 ベニシダ
漢字表記 紅羊歯
別名・異名
語源 和名は、若葉が紅色になることからといわれている。/属名はギリシャ語のdry(=カシ)とpteris(=シダ)の合成語で、カシノキの樹下に生えるシダの意から。/種小名は「赤色の胞子嚢群のある」の意。
学名 Dryopteris erythrosora
英名 Autumn Fern(秋色を紅葉に見立てている) 東京大学付属日光植物園にて
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 紅蓋鱗毛蕨
植物分類 オシダ科オシダ属
園芸分類 常緑シダ
用途 路地植え/鉢植え/
原産地 日本(岩手県以南)/台湾/朝鮮半島/中国大陸/フィリピン
花言葉
解説 ベニシダはオシダ科の常緑シダである。葉は根茎から2回羽状複葉で叢生する。長さは1m前後に達する。葉柄は長く褐色の鱗片を見せる。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考