←トップ頁へ

和名 アリノスシダ
漢字表記 蟻巣羊歯
別名・異名 レカノプテリス・プミラ
古名
語源 和名は、アリの巣を提供しているシダの意。/属名については不詳。/種小名は「小さい」の意。
学名 Lecanopteris pumila 現在写真はありません。
お持ちの方、ご提供下さい。
連絡先は、メニュー頁にあります。
英名 Antfern
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 蟻蕨
植物分類 ウラボシ科 レカノプテリス属
園芸分類 羊歯植物
用途 鉢植え
原産地 マレーシア
花言葉
解説 アリノスシダはウラボシ科のシダ植物である。所謂「アリ植物」(Ant Plant)と呼ばれる植物の一種である。アリと共存共栄出来るように進化した植物である。アリノスシダもその一種であり、ラン科の着生ラン植物のように樹上に着生し、植物体の一部をアリの巣として提供している植物である。掲載した写真で黒くごつごつした部分は樹木に着生した部分で、そこがアリの住み家になっている。中央部に見える緑色が葉姿である。近年、我が国の園芸家でも鉢植え用として流通しているようである。このH/Pには他にもアリノスダマアリノトリデと言ったAnt plantが掲載されているので参照ください。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考