←トップ頁へ

和名jp ユズリハ
撮影:GKZ/群馬県緑化センター

館林市:彫刻の小径にて↓

撮影者:東京都 山口米子様↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

雌花 撮影地:皇居東御苑↑

雄花 撮影地:富山中央植物園↑

撮影地:皇居東御苑↑

撮影地:東京都薬用植物園↑
漢字表記 譲葉/交譲木/楪
別名・異名
other name
ユヅルハ(譲葉)
ホンユヅリ(本譲)
ユヅリシバ(譲柴)
アオバノキ(青葉気)
オヤコグサ(親子草)
コガネノハ(黄金葉)
ウサギガクレ(兎隠)
ショウガツノキ(正月木)
古名 
old name
 ユズリハ(由豆利葉・弓摺羽)
ユヅルハ(由豆流波・弓弦葉)
語源
etymology
和名は、新旧の葉の交代が顕著であることから。
属名は、ギリシャ語のdaphne(=ゲッケイジュの古名)とphyllon(=葉)の合成語で、葉の形が似ていることから。
種小名は「長柄の、太い軸の」の意。
学名sn Daphniphyllum macropodum Miq.
英名en False daphne
仏名fr
独名de
伊名it
西名es                
葡名pt
漢名ch 交譲木
大葉楠
植物分類 ユズリハ科ユズリハ属
園芸分類 常緑高木
用途use 庭木
原産地
distribution
日本/中国/朝鮮半島
   
花言葉 若返り・新生
解説
description
ユズリハはユズリハ科の常緑樹である。樹高は4~10m程度。葉は枝先に集まり、狭長楕円形で、質は厚く、表面は光沢のある深緑色、裏面は粉白色。初夏に、小花を見せる。果実は秋に暗青色に熟す。名の通り、世代の交代に因んで、庭園に植栽され親しまれてきた常緑樹。新旧交代という意味では、正月にこの枝と葉を飾る風習も我が国では受け継がれてきた。

履歴 撮影地:新宿御苑→
県花・国花 佐賀県:諸富町木
古典1 『万葉集』、『謡曲』、『近松浄瑠璃集』、『日本永代蔵』
古典2 『下学集』、『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語 新年/夏(花)
備考
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
17 142 「見返り草」