←トップ頁へ

和名jp ヤチダモ
漢字表記 谷地椨
別名・異名
other name
オオバトネリコ(大葉梣)
古名old name
語源
etymology
和名は、湿地に生えるタモ(椨=タブノキ)意
属名は、セイヨウトネリコのラテン古名から。
種小名は「満州産の」の意。
変種名は「日本の」の意。
学名sn Fraxinus mandshurica Rupr. var. japonica Maxim.
英名en  撮影地:日光植物園
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 水曲柳
植物分類 モクセイ科トネリコ属
園芸分類 落葉高木
用途use 用材(船材・車両器具・スポーツ用器具・楽器・建築・家具・合板・枕木・算盤枠・仏壇・額縁・薪炭)/畦畔木
原産地
distributiom
日本(北海道・本州)/朝鮮半島/中国
花言葉
解説
descriptiom
ヤチダモは、モクセイ科の落葉樹である。樹高は25mにも達すると言う。葉は奇数羽状複葉で、小葉は7~11に分かれる。葉が軸につく部分に褐色の毛が密生するのが特徴。4~5月頃に開花し、花冠はない。雄花は2本の雄蕊だけを持ち、葯は黄色または赤色を帯びることがある。雌花は1本の雌蕊と2本の短い雄蕊を持つ。樹皮は厚く灰白色。雌雄異株。
履歴
県花・国花 北海道:剣淵町木
古典1
古典2 『本草綱目啓蒙』
季語
備考