←トップ頁へ

和名jp ヤマグルマ
撮影者:新潟県 塩野計司様

撮影地:新潟県・浅草岳

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

↑撮影地:筑波実験植物園↓

撮影地:東山植物園↓
  
漢字表記 山車
別名・異名
other name
トリモチノキ
オオモチノキ
モチギ
古名
old name
語源
etymology
和名は、山に見られる葉が枝先に車状になった樹木の意。
属名は、ギリシャ語のtrochos(=車輪)とdendron(=樹木)の合成語で、雄蕊が子房に車状につくことから。
種小名は「Aralia(=タラノキ属)に似た」の意。
学名sn Trochodendron aralioides
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 昆欄樹
植物分類 ヤマグルマ科ヤマグルマ属:1属1種
園芸分類 常緑高木
用途use 鳥黐(もち):樹皮/用材(器具・細工)/庭木
原産地
distribution
日本(山形県以西)/台湾/朝鮮半島/中国
花言葉
解説
description
ヤマグルマは、ヤマグルマ科の常緑高木である。我が国では山形県以西に自生が見られる。樹高は10~20m程度に。葉は長い葉柄を持ち、枝先に集まって輪状につく。葉形は倒卵形で上部には鈍い鋸歯が見られる。6~7月頃、黄緑色の花弁も萼もない所謂「裸花」を開花させる。果実は径1㎝前後の袋果。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 『大和本草』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考