←トップ頁へ

和名 ヤマブキ
↑撮影:GKZ/埼玉県秩父市にて↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:日立中央研究所↑
    撮影地:皇居東御苑↑
漢字表記 山吹
別名・異名 カガミグサ
オモカゲグサ
古名 ヤマフキ(欵冬)
ヤマフブキ(夜末不々木・夜末布布岐)
語源 和名の語源については諸説があり、特定出来ず。
属名はイギリスの植物学者John Bellenden Kerの名に因んでいる。
種小名は「日本の」の意。
学名 Kerria japonica
英名 Japanese rose,
Japanese kerria
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 棣棠
植物分類 バラ科ヤマブキ属
園芸分類 落葉低木
用途 庭木/用材(随→玩具・実験材料)/薬用
原産地 日本/中国
花言葉 気高い
解説 ヤマブキはバラ科の落葉樹である。樹高は2m程度まで。葉は鮮緑色の楕円形で互生し、二重鋸歯がある。4~5月頃前年枝の葉腋に形2~5㎝の黄金色をした花を見せる。花弁は5枚。
履歴
県花・国花 徳島県:西祖谷山村花/京都府:宇治市花・井手町花/大阪府:島本町花/長野県:日義村花/茨城県:常陸太田市花/埼玉県:越生町花・川越市花/神奈川県:山北町花/東京都:檜原村花/宮城県:白石市花
古典1 『万葉集』、『大和物語』、『落窪物語』、『宇津保物語』、『枕草子』、『源氏物語』、『蜻蛉日記』、『和漢朗詠集』、『新古今集』、『山家集』、『平家物語』、『徒然草』、『近松浄瑠璃集』、『好色一代女』、『芭蕉句集』、『蕪村句集』、『一茶句集』
古典2 『本草和名』、『倭名類聚鈔』、『下学集』、『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考