←トップ頁へ

和名jp ツリバナ
↑撮影者:東京都 中村利治様
撮影者:新潟県 塩野計司様↓
 撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

漢字表記 吊花
別名・異名
other name
エリマキ
古名
old name
撮影地:皇居東御苑→
語源
etymology
和名は、花や実が垂れ下がっていることから。
属名は、ギリシャ語のeu(=良い)とonoma(=名前)の合成語で「良い評判の」の意。
種小名は「鋭形葉の」の意。
学名sn Euonymus oxyphyllus Miq.
英名en Japanese Spindle tree
仏名fr
独名de
伊名it
西名es 撮影地:新潟県・三ノ峠
葡名pt
漢名ch 垂絲衞矛
植物分類 ニシキギ科ニシキギ属
園芸分類 落葉低木
用途use 庭木/盆栽/用材(コケシ・彫刻・将棋駒・櫛・印材)
原産地
dsitribution
日本/南千島/朝鮮半島/中国
花言葉 片思い
   撮影地:尾瀬国立公園→
解説
desription
ツリバナはニシキギ科の落葉樹である。我が国の山地や丘陵地に自生が見られる。樹高は2m前後程度に。葉は長さ5~8㎝程度の卵形~倒卵状楕円形で、縁には細鋸歯を持ち、先端は鋭頭、枝に対生する。5月~6月頃に、枝先に集散花序を出し、紫色を帯びた小さな4弁花を下垂するが、花そのものは観賞にたえるほどのものではない。ツリバナの見所は、秋に紫紅色に色づいた果実が、やがて成熟すると5裂し、朱紅色種子を下垂する様子ということになろう。
履歴
県花・国花
古典1 撮影地:皇居東御苑→
古典2
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
17 37 「雪餅草」
17 142 「見返り草」