←トップ頁へ

検索名 ツリートマト
和名 キダチトマト
漢字表記 木立蕃茄
別名・異名 ツリートマト、タマリロ、トマトノキ
古名
語源 和名は、英名の直訳から。/属名はギリシャ語のkyphos(=膨らみ、コブ)とandros(=雄の)の合成語から。/種小名は「ビート(Beet)のような」の意。
学名 Cyphomandra betacea
英名 Tamarillo,Tree tomato
仏名 Tomate en arbe,Tamarillo
独名 Baumtomate,Tamarillo
伊名 Albero dei pomodori,Tamarillo,
Pomodoro arboreo,Tomate de arbol
西名 Tomate español, Tomate de árbol
葡名 Tamarilho,Tomate-arbóreo
漢名 樹蕃茄
植物分類 ナス科キダチトマト属
園芸分類 常緑低木
用途 食用(果実)
原産地 中南米~西インド諸島
花言葉
解説 キダチトマトは、ナス科の常緑樹である。樹高は2~3m程度に。葉は光沢のある卵形で、全縁、鋭頭で茎に互生する。葉は大きく、長さ30センチ、幅20㎝程度となる。5~6月頃、短い集散花序を出し、淡紫桃色のナスとそっくりの花を数個下垂しながら開花する。本種は既に2年目には開花を見ることが出来るという。果実は、長さ7㎝、径6㎝前後程度の楕円状球体である。果実は朱橙色に熟す。
履歴 タマリロの名は中南米の植物導入に熱心なニュージーランドで命名されている。語源は、ニュージーランドの先住民マオリ属の言語tama(=リーダーシップ)とスペイン語のamarillo(=黄色)との合成語である。/現在、原産地以外でも、アジアやオセアニアそしてメキシコ等の高冷地で商業栽培が行われ、我が国でもタマリロの名で流通を見ている。
県花・国花
古典1
古典2 撮影地:エクアドル・イバラ
季語 撮影者:ボリビア・スクレ市 Y.Oue様
備考 ←Y.Oue様のサイトです。参照下さい。