←トップ頁へ

検索名  タベブイア・アウレア   
和名 ギンヨウノウゼン
Singapore:Natinonal Botanic Garden↑
 撮影者:東京都 中村利治様
漢字表記 銀葉凌霄
別名・異名 タブベイア・アウレア/タベブイア・アルゲンテア/タベー・ルアン(タイの現地名)
古名
語源 和名和名は旧種小名Argenteaからの直訳で、葉に銀色の鱗状の模様が見られることから。/属名は、ブラジルの現地名に因んでいる。/種小名は「金色の」の意。
学名 Tabebuia aurea
(=Tabebuia argentea)
英名 Silver trumpet tree,
Caribean trumpet tree
仏名    
独名 タイ・カンチャナ・ブリーにて→
伊名
西名 Paratodo,Ceibo amarillo
葡名 Silva manso
漢名 銀鱗風鈴木
泰名  ตะเบเหลือง
植物分類 ノウゼンカズラ科タベブイア属
園芸分類 常緑・落葉高木
用途 路地植え(暖地)/街路樹(暖地)
原産地 熱帯アメリカ
花言葉
解説 ギンヨウノウゼンは、ノゼンカズラ科の半常緑樹である。樹高は6~8m程度。葉は長い葉柄を持った掌状の複葉で、小葉は更にそれぞれ長い葉柄を持った楕円状で、全縁、先端はほぼ鈍頭。花は枝先の総状花序に黄色い筒状花を多数つける。花冠は5裂する。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語 タイ・バンコク
備考 ルンピニー公園にて↓→