←トップ頁へ

和名 タベークナー
漢字表記
別名・異名 タベーク
語源 和名は、タイ語名から。/属名はリンネの友人でスェーデンのMagnus von Lagerstroemの名に因んでいる。/種小名は「花の多い」の意。
学名 Lagerstroemia floribunda
英名 Thai crape myrtle
仏名
独名     撮影者:東京都 中村利治様
伊名   
西名   
葡名   
漢名 菱果紫薇、大花紫薇、大果紫薇
泰名  ตะเบกนา 
植物分類 ミソハギ科サルスベリ属
園芸分類 落葉高木
用途 庭園樹/街路樹/用材(建築・器具)/染料(樹皮) 
原産地 中国南部
花言葉 撮影地:タイ・ホアヒン
解説 タベークナーははミソハギ科の落葉樹である。樹高は10~15m程度に。葉は長さ10~15㎝程度の長楕円状で、全縁、先端部は尾状に鋭頭となる。6~9月頃、枝先に長い円錐花序を出し、白色~紫色の花を多数つける。葉後には径1.5㎝程度の球状蒴果をつける。
履歴  
県花・国花 タイ王国サラブリー県の県木
古典1
古典2
季語
備考