←トップ頁へ

和名 スモモ
漢字表記
別名・異名 プラム
古名 モモ(桃)
語源 和名はスモモは「酸桃」の意である。実が酸味強いことから。/属名はラテン語のplum(=スモモ)を語源としている。/種小名は「ヤナギのような」の意。
学名 Prunus salicina Lindl.
英名 Plum
仏名 plune
独名 Pflaume
伊名 prugna
西名 ciruela
葡名 ameixa
漢名
植物分類 バラ科スモモ属(←サクラ属>
園芸分類 落葉中木
用途 食用 
原産地 日本/中国/アメリカ/地中海沿岸
花言葉 忠実/貞節/約束を守って下さい
解説 我が国では、既に万葉の時代から庭園に植栽されていた代表的な果樹である。花や果実はアンズによく似ているが、果皮が無毛である点で区別できる。スモモの品種は全世界的には1000種類を越えると言われているが、我が国では、在来のスモモ及びアメリカ・スモモとの交雑種が栽培されているだけである。国によっては、生食用をプラムと呼び、乾燥果実のものをプルーンと呼んで区別していることもある。
履歴
県花・国花 朝鮮民主主義人民共和国花山梨県:中道町花
古典1 『日本書紀』、『出雲風土記』、『播磨風土記』、『万葉集』、『古今和歌集』、『竹取物語』、『和漢朗詠集』、『今昔物語』、『平家物語』、『徒然草』、『近松浄瑠璃集』、『一茶句集』
古典2 『本草和名』、『倭名類聚鈔』、『下学集』、『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物類呼称』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語 春(花)/夏
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
16 196 「乗り越し」
17 43 「平壌冷麺」
20 73 「割り箸」