←トップ頁へ

検索名   スイート・オレンジ  
和名 アマダイダイ
漢字表記 甘橙
別名・異名 スイート・オレンジ/アランチャ
古名
語源 和名は英名の音読みから。/属名はギリシャ語のkitron(=箱)からきたラテン名で、檸檬に対するラテン古名。/種小名は「中国産の」お意。
学名 Citrus sinesis
英名 Sweet orenge
仏名 orange 撮影者:タイ・チェンライ在住
 鈴木和紀様
独名 Orange,Apfelsine
伊名 arancia
西名 naranja
葡名 laranja
漢名 橙子
植物分類 ミカン科ミカン属
園芸分類 常緑高木
用途 生食/ジュース
原産地 インド・アッサム地方
花言葉 あなたは純潔です/花嫁の喜び/清純
解説 アマダイダイはミカン科の常緑樹である。スイートオレンジは、栽培柑橘類の中では世界の生産量の70%に至る柑橘類で、バレンシア・オレンジに代表されるオレンジ、ネーブル・オレンジ、ブラッド・オレンジ等の類である。この仲間は、本来的には原産地はインド・アッサム地方であるが、やがて中国へ渡っている。中国に入った品種をポルトガルの探検家が母国に持ち帰り幾つかの品種群が生まれている。やがて、地中海沿岸一体でオレンジ産業が盛んになっている。スペイン・バレンシア地方特産とされるバレンシア・オレンジも、ポルトガルが発祥の地と言われている。やがて、地中海沿岸のスイートオレンジはアメリカに渡りフロリダ編を中心に一大オレンジ産業が発展している。また、スイート・オレンジの中で、ネーブル・オレンジの場合は、ブラジルが原産地であるが、こちらもアメリカに渡り、カリフォルニアを中心として一大産業化されている。スイート・オレンジの仲間は、概して樹高はウンシュウミカンよりも大きくなり、枝・葉共により密生する。果実は、球形~長球形で果皮が剥き難い特徴を持っている。この仲間は果肉は多汁で柔らかく、芳香性に富み、甘味も優れているが、耐寒性はあまりないために我が国での栽培にはあまり適していない。。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考