←トップ頁へ

和名 ソヨゴ
漢字表記 冬青
別名・異名 フクラシバ
古名
語源 和名は、葉の風音が著しいことから、「戦ぐ(そよぐ)」からの転訛と言われている。漢字表記は、漢名をそのまま用いたもの。/属名は、セイヨウヒイラギのラテン古名を語源としている。/種小名は「花柄のある」の意。
学名 Ilex pedunculosa Miq..
英名  Longstalk Holly  撮影者:東京都 山口米子様
仏名
独名 撮影地:東京都品川区
伊名
西名
葡名
漢名 具柄冬靑
植物分類 モチノキ科モチノキ属
園芸分類 常緑高木
用途  用材(器具・細工物・薪炭)/染料(樹皮・葉)/鳥もち(樹皮) 
原産地 日本(関東地方・新潟県以西~四国・九州)/中国
花言葉
解説 ソヨゴは、モチノキ科の常緑樹である。樹高は3~7m程度であるが大きなものでは10mにも達すると言う。葉は互生し、革質で光沢のある卵状楕円形。雌雄異株。6~7月頃に白色の小花を見せる。果実は球形で赤熟する。
履歴      ↑撮影:GKZ↓
県花・国花
古典1
古典2 『倭名類聚鈔』、『物品識名』
季語
備考 群馬県高崎市:染料植物園にて