←トップ頁へ

和名 シロモジ  ↑撮影地:神代植物園↓
 撮影地:東京都薬用植物園↓
漢字表記 白文字
別名・異名 アカジシャ/ツエギ
古名
語源 和名は、クロモジに対しての命名。/属名はスウェーデンの植物学者Johann Linderの名に因んでいる。/種小名は「3片の」の意。
学名 Lindera triloba(=Parabenzoin trilobum Nakai=Benzoin trilobum)
英名
仏名
独名 撮影者:千葉県 三浦久美子様
伊名
西名
葡名
漢名 三葉釣樟
植物分類 クスノキ科クロモジ属
園芸分類 落葉低木
用途 採油(種子・葉)/用材(洋傘・洋杖)
原産地 日本(静岡県以西)・朝鮮半島・中国
花言葉
解説 シロモジは、クスノキ科の落葉低木である。樹高は4m前後。葉は広い倒卵形で、3~5裂する。長さは6~13㎝程度。3~4月頃葉の展開に先立って黄色い小花を見せる。果実は9~10月頃緑黄色になり、径10㎜前後。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考