←トップ頁へ

和名jp シナユリノキ
撮影者:東京都 山口米子様↑
撮影者:千葉県 三浦久美子様↓




漢字表記 支那百合木
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、英名の直訳から。
属名はギリシャ語のleirion(=ユリ)とdendron(=木)の合成語である。
種小名は、「中国産の」の意。
学名sn Liriodendron chinense
英名en Chinese Tulip Tree
仏名fr Tulipier de Chine
独名de Chnesische Tulpenbaum
伊名it
西名es 撮影(全4図)地:
小石川植物園
葡名pt
漢名ch 鵝掌楸
植物分類 モクレン科ユリノキ属
園芸分類 落葉高木
用途use 街路樹・公園樹・用材・(器具・建築・丸木船)・蜜源樹
原産地
distribution
中国~ヴェトナム
花言葉
解説
description
シナユリノキは、モクレン科の落葉樹である。樹高は20~40m程度となる。幹は直立して、円錐形の雄大な樹形を作る。樹皮は暗灰色。葉はユリノキと同様に掌形であるが、切れ込みは浅くなる。5~6月頃に、ユリノキ同様にチューリップに似た花を見せるが、オレンジ色の斑模様は入らず、緑色が多くなり、全体的にユリノキよりも小さくなる。本種の場合、雌蘂が大きく花冠より突き出る点が特徴ともされる。
履歴 本種は、個体数も少なく、IUCN(国際自然保護連盟)のレッドリストにも記載されている。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考