←トップ頁へ

和名jp シデコブシ
撮影地:日光植物園↑

↑群馬県緑化センター↓

下図撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:千葉市内↑
漢字表記 四手辛夷
別名・異名
other name
ヒメコブシ
古名old name
語源
etymology
和名は、花弁が注連縄や玉串などにつけられる四手状であることから。
属名は、17世紀フランス人植物学者Pierre Magnolの名に因んでいる。
種小名は「星状の」の意で、花形から。
学名sn Magnolia stellata Maxim.
英名en Star magnolia
仏名fr Magnolia étoilé
独名de Stemmagnolie
伊名it Magnolia stellata
西名es Magnolia estrellada
葡名pt
漢名ch

重華辛夷

植物分類 モクレン科モクレン属
園芸分類 落葉小高木
用途use 庭木
原産地
distribution
日本(愛知県東部の丘陵地という限られた地域に自生が見られる。)
花言葉 友情・信頼
解説
description
シデコブシはモクレン科の落葉樹である。コブシのような大木にはならず、樹高は3m程度である。3~4月頃に、葉に先立って芳香のある白色から紅色の花を見せる。花弁の数は12~18枚。シデコブシの内で、特に紅色のものはベニコブシと呼ばれている。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考